引越し アドバイス

引越し業者一覧サイトを毎回使っています

 

数年前から引越し業者一覧サイトを使って安い所で引越しをしています。

 

最近は日通がお気に入りです。

 

電話応対がいつも丁寧なのと、ダンボールを使わないエコな取り組み(日通独自の搬送用トランクみたいな物)が個人的に好きです。

 

引越しを快適に終らせるコツ

引越し業者一覧サイト等で、複数の会社に見積もりを依頼をした場合、一社目の人に、この場でお返事をいただければ○○を付けます!などど長く居すわられたことがあります。

 

そのような事態も想定して見積もりは30分間隔で一気に呼びましょう。

 

そうすれば、「次○○さんが見えますので・・・」と帰せますので言ってみて下さい。

 

 

当たり前ですが、治安の悪い都市やあまりに過疎化が進んだ町や平均気温が低い都市は住む場所として向いていないと思います。

 

かなり誰もが思うことなので当たり前かもしれないのですが、治安の悪い場所だと自分も事件や事故などの被害に遭うかも知れないからです。

 

そして過疎化が進んだ町や平均気温が低い都市にした理由としては、都会と比べて出費が多いからです。

 

過疎化が進んだ町では車が必需品になり、車を維持するにも費用がかかります。

 

平均気温が低い都市では暖房を24時間つけなければいけないので暖房費などの費用がかかり、かつどちらにおいても仕事も少ないので生活が厳しくなると思います。

 

そんな漠然とした理由ではあるのですが、書かせていただきました。

 

 

私が日通で毎回使っているのが、「日通単身パック」です。

 

荷物によって金額が変わるのと、申込み方によって割引が色々適用されるのでその人にあった最安値で引越しが出来ます。

 

全業者共通・引越しを成功させるポイント

 

 

比較サイトに登録すると何社からもの営業電話がなりやまないが、どこもだいたい同じなので3~4社で見積もり比較すればいいと思う。

 

値引きのコツとすれば、なるべく早い段階から業者探しを始め、週末やこだわりがないのであれば吉日を避ける。

 

業者によっては値引き対象になる時間帯も変わってくるので交渉して損はないと思う。

 

早めに業者探しを始めないと荷造りも大変になる。

 

実際1Kのマンションで、荷物は少ない方だったが掃除などもふくめて2週間はかかった…

 

部屋の手前から進めてしまったため段ボールが入り口に溜まり作業しづらかったので奥から荷造りするのもポイントである。

 

お皿などの割れ物に使う新聞紙だが、私は近所の新聞屋に行って頼んだら貰えたので普段新聞を利用しない方はそういう手もあるのでおすすめだ。

 

 

 

スムーズな引っ越しのためにはどれだけ前もって準備ができるかに限ると思います。

 

段ボールをいただいて段取りができたら、あまり使わないものからどんどん段ボールに詰めてしまいます。

 

特にかさばって場所をとる洋服・本などを優先します。

 

洋服は3着程度を残しておいて、引っ越し一週間前くらいには全て詰めます。

 

本も引っ越し前は読まないと思うのでどんどん入れてしまっていいと思います。

 

台所用品などは3日前頃に詰めてしまい、引っ越し直前は自炊はしないようにしました。

 

引っ越し前日や当日まで使うものは手持ちの荷物で運びます。

 

シャンプーやリンス・ドライヤー・歯ブラシなどです。

 

段ボール詰めが間に合わないので手荷物に入れて運びました。