引越し後 トラブル

<ケース1> 睡眠薬必須の騒音トラブル

 

三年前に引越してきたのですが、挨拶にも来なかったので赤ちゃんが居るとは知らず、毎晩夜泣きの声がうるさく、睡眠薬を処方してもらっていました。

 

静かにさせてと抗議しようと思っても、赤ちゃんの声ですしどうにもならないと思い、泣き寝入り状態でした。

 

そんな思いをしてるとはお隣は知らないとは言え、ベランダにゴキブリが出たのは私がベランダにゴミを置いてるからではないのか?と言ってきました。

 

私はベランダにゴミを置いてはおらず、お隣こそいつもゴミ袋をガサガサいわせてるので、お宅がゴミを置いてるからではないのか?と逆に質問すると、何も言わず帰っていきました。

 

若い人とはいえ、常識が無さ過ぎて呆れるほどです。

 

【体験談】引越し後の苦悩

洗濯の水は排水口を詰まらせたのか、うちのベランダに水が流れて来て不快な思いを何度もしました。

 

今は、離婚したのか赤ちゃんを連れて出て行ってくれたみたいで、旦那さんしかいないようですがトラブルはなくなりました。

 

トラブルがある度に、管理会社に連絡を入れクレーム内容の書かれたプリントなどをポスティングしてくれましたが、ゴミはそのままでしたし、排水口の詰まりも私が連絡して、隣の部屋に業者を寄越してもらったり、対策と言っても直接的な物はなく、常に住民の皆様へと書かれたプリントをポスティングするだけ。

 

ただ一度、ゴキブリ事件の時に私に文句を言いに来た時の事は、管理会社から直接隣人に連絡して、隣の人に直接クレームを入れるのは、トラブルの元になるので管理会社に連絡するように注意してくれたようでした。

 

髪の毛が真っ青な旦那さんが居る家に、直接クレームをいいに行く気にはなれず、管理会社に任せっきりでしたが、取りあえず今は何もないので穏やかに生活しています。

 

残ったのはその旦那さんですが、見た目はどうであれ、常識的な人のようです。

 

<ケース2> 土地を巡る面倒なトラブルに巻き込まれ…

 

実家の話ですが、自営業であるわたし達の隣の家のおじいちゃんがボケてきて、自分の土地に私達の家が入ってきていると大声で抗議!

 

わたし達のところはそんなことあるはずもなく、ちゃんと土地の中で建てられています。

 

何回言っても変わらず、しまいにはこちらをずっと見てくる始末。

 

朝からずっとこちらを見るので、家と倉庫のあいだにいらないタンスとかを詰めたり工夫をしました。

 

罵声をたくさん浴びていたおばあちゃんはそのせいでノイローゼになりそうになったり、
自営業なので、営業妨害まがいのように大声を出されたり家族全員で頭を悩ませました…。

 

その息子さんたちはそんなことないと言ってくださったのてすが、やはり聞く耳持たず。

 

最終的にはあちらの方で解決してもらいました。

 

かなり昔の土地の所有権?を示す書類を出してきたり、
ボイスレコーダーを持ち歩いて罵声を浴びせられたら警察に突きつけられるようにできるようなことはしてましたが、自営業ということもあり何とか耐えていたと言う形ではありました。

 

あとは、タンスの防御や、家の前をできるだけ通らないなど、いろいろ対策を立てましてが、一番聞いたのはやはりあちらの身内の方の言葉だったと思います。

 

身内の方のおかげで解決?できた問題でもありますし…。

 

今では話はしないものの、仲が悪くも良くもないお隣さんとなっています。

 

またボケてこられたら大変なので、ボイスレコーダーなどはまだ持ち歩いています。

 

また起きないことを願うことしかできないのですが…。